さがびより 9年連続「特A」目指す 田植え本格化|経済・農業|佐賀新聞ニュース|佐賀新聞LiVE

佐賀県産のブランド米「さがびより」の田植えが本格化している。2018年産は県全体でほぼ前年並みの約5200ヘクタールの作付けを予定し、10月中旬ごろから収穫が始まる。関係者は、日本穀物検定協会が実施する米の食味ランキングで9年連続の「特A」評価を目指している。 JAグループ佐賀が、優れた栽培技術を…