夏の出会い-猫との物語の伏線

家に、初めての猫たち(シニアの父子猫)を迎えたのは もう十数年前のこと、1月の末だった。 動物好きなほうであったが、 猫とは馴染みがなく、どちらかというと犬派だった。 庭を荒らされるからと 親の代では、追い払っていたくらい。 その後、小型犬を飼おうかなとは 思ったこともあったが、それがどうしたことが 夢に…