習体制2期目 「党の統制」拡大、投資リスク 自由なビジネス環境の後退懸念

 中国の習近平体制が2期目を迎えた。党指導部の布陣を習氏の側近で固め、徹底した権力集中を図ることで、習氏を頂点とする中国共産党の指導と統制のもと、中国を「社会主義現代化強国」に押し上げるという。