ハサミ (クラウス・ハーパニエミ) Fiskars | scope

クラウスのハサミは画期的に新しいと、そう思うのです。パターンがいいってだけではなく、ハサミの持ち手の柄を左右で違えるなんていうのは、見ればナルホド!なんだけれども、見たことなければ思いつく事ではない。全く違う柄を合わせるのだから。