PeakDesignのアンカーが想像以上に頑丈だった話

α7IIからD800Eへフルサイズのボディーを乗り換えた際、買取の梱包のためにα7IIにつけたアンカーを外そうとしたところ、あまりの固さに手の力ではどうにもならずペンチでほぐすことにしました。 ところが三角環を介さず直接装着していたアンカーはそれでもなかなか抜けてくれず徐々にほつれていく事態に。気が付けば他のカ…