誠也“会心”24号3ランで打点王快走!初戴冠へ2位に6差 - スポニチ Sponichi Annex 野球

 広島は10日の中日戦(ナゴヤドーム)で今季3度目のサヨナラ負け。先発の九里がリードを守り切れず、5―5の9回に抑えの今村が決勝点を献上した。そんな中でキラリと光ったのは鈴木誠也外野手(22)だ。2回に左翼へ24号3ラン。リーグトップ独走の85打点とし、2位に6差をつけた。初戴冠へ。若き主砲が実りの…