腹膜播種で腹水が生じる理由と腹膜播種を伴う胃癌が手術できない理由

父は、腹水を伴う進行胃癌だ。 胃癌と診断された時点で腹水がかなり溜まっており、腹水の細胞診で印環細胞癌の存在が確認されている。 印環細胞癌についてはこちら。 腹膜播種を有するステージ4という状態のため、手術は適応外であった。 母をはじめ、家族からは腹膜播種とはどういう状態で、なぜ手術ができないのかと聞か…