S660は「1+1」の汗臭い車である 同乗の嫁さんの素直な意見は間違ってなかった

先日、管理人のS660に嫁さんを助手席に乗せる機会があった。 実は昨年2017年2016年10月にS660を購入して以来初めて嫁さんが助手席に乗ったのだった。 その際の素直な感想が自虐的だが面白い。 乗り込むなり「うわっ汗臭っ」といって窓を開けたのだった。 ある意味、健全(他の女性を乗せていない)、ある意味ゲンナリでは…