Barton-McCombie脱酸素化は炭素ラジカルを利用した還元反応

基本的な官能基のひとつであるアルコールは、極性官能基として非常に重要であり、多くの有機反応や分子認識の足掛かりとなります。 しかしながらワガママな化学者は、時々このアルコールを無くしてしまいたい衝動にかられます。 アルコールをヨウ素などへ変換した後にヒドリド還元することも可能ですが、今回はラジカル機…