甲状腺ホルモンがうつ病の原因になる場合も

甲状腺機能低下症とは甲状腺ホルモンの分泌が低下して活動性が低下する病気です。倦怠感や精神的不安定をもたらすため、うつ病と間違われやすく、同時にうつ病の原因ともなるゆえ、診断が難しい病気です。