【闘病史】#2「通院とこたつと蕎麦のぬくもり」 2018.1.9

ゆっくりいきましょう さて、本日は月に2回の通院日。 年明けということもあるのだろうか、予約時間から約50分待ち。 人が多く混雑した状態に置かれ続けた酩酊状態の私は、まだ何も始まっていないというのにひどく疲労してしまった。 「びびさ〜ん、たまいびびさ〜ん」 早速ではあるが、ここからはきっと話が長くなるだろ…