第16回 哲学の訓練(その四)|人生がときめく知の技法|webちくま

 ■ ひとつの基準、たくさんの練習山本 前回は、心像を正しく用いるための訓練についてお話ししました。吉川 エピクテトス先生は、練習あるのみ、とおっしゃる。とにかくたくさんの心像を吟味せよ、と。山本 うん。その際に吟味の基準となるのは、権内(意志内)のものか権外(意志外)のものか、という区別だったね。吉…