【劇症肝炎】8月20日、早朝(その2) ~ピーチーが引き寄せた不思議なもの~

愛犬が危機から生還するときは、何か特別な力が働いているように感じます。 症状が現れるタイミングや、検査の順番や、データの読み取り方など、ちょっとしたことで医師の診立ては変わってきます。 助かるのか? それとも助からないのか? それを分けるのは、ほんの些細な出来事のように思えます。 それを幸運と呼ぶのでし…