「宮古島バブル」を考える

 お隣の宮古島がバブルの大波に洗われている。観光客やクルーズ船の来航急増、陸自駐屯地などの公共工事、ホテルや賃貸住宅建築をはじめとする建築ラッシュ。 人手不足に住宅不足も加わり、経済は活況を超えた異常な状況にある。当然八重山経済も無縁ではない。県紙や地元紙などの報道から考える。 ■下地島空港開港が拍…