高田崇史『QED 六歌仙の暗号』 あらすじ・感想

こんばんは、紫栞です。 高田崇史さんの『QED 六歌仙の暗号』を読みました。ので簡単に感想をば。 全19巻からなるQEDシリーズの二作目です。「QED」ってのは“証明終了”って意味ですね。 あらすじ 七福神に関する論文は、一切禁止する――。 三年前に起こった一連の事件以来、明邦大学文学部では『七福神』はタブーとされてい…