「尖閣に安保」共同声明…中国、断固とした反対

 【北京=蒔田一彦】中国外務省の耿爽(グォンシュアン)副報道局長は13日の定例記者会見で、日米首脳会談後に発表された共同声明に、沖縄県・尖閣諸島に対する日米安保条約の適用や南シナ海の軍事拠点化への懸念が盛り込まれたことについて、「深刻な懸念と断固とした反対」を表明した。