プレミアムフライデーから感じた日本の長時間労働がなくならない理由

相変わらず定着しないプレミアムフライデーですが、それに対する労働者の反応をみていてあることに気がつきました。それは、日本のブラック労働の原因はブラックな経営者だけではなく、労働者にも責任があるということです。