背中の目を養おう。大切なのは思いやり。

サッカーにおいて、自身の背後など明らかに見えていないはずの方向の味方や敵の動きを正確に把握してプレーする選手に対して「背中にも目があるようだ」と評することがあります。そんな選手は「ファンタジスタ」と言われることがあり、それは限りなく高い賛辞です。それが出来るのはごく一部の名選手のみだからです。 しかし…