『修証義』第一章「総序」を現代語訳するとこうなる ~総論としての仏教思想~

道元禅師が著した孤高の名著である『正法源蔵(しょうぼうげんぞう)』。 その『正法源蔵』から抜粋した文章を再編成して組み直した経典、『修証義(しゅしょうぎ)』。 道元禅師の思想と世界観がちりばめられた『修証義』を現代語訳することで、道元禅にふれることができれば幸いだ。 ここでは『修証義』の第一章「総序(…