【洋画】『ボン・ボヤージュ~家族旅行は大暴走~』--バカが出てこないのは、コメディ映画にとって大事なこと

68点 『世界の果てまでヒャッハー!』の監督コンビの片割れによる、頭からっぽで楽しめる痛快アクションコメディ。物語のほとんどは、時速160キロで暴走する車の中で進行する。『スピード』の乗用車バージョンみたいなヤツ、というわけでもなく、常に生死の境にいるはずの家族たちが笑わせてくれる。