カラフル団子木、にぎわう初市 山形

 江戸時代初期から続く山形市の初市が10日、同市の十日町、本町、七日町の国道112号などで開かれた。通りには色とりどりの団子木や初あめなどの縁起物、木工品、野菜などの露店が並び、多くの人でにぎわった。