「誰」に焦点を絞らない

中学3年生のとき 卒業生のインタビューを 校内放送で流すという企画に 指名されていろいろな質問に答えた。 「尊敬する人は誰ですか」 この問いに 「いません」 と答えたことを覚えている。 いつも思っていた。 偉業を成し遂げた世界的に有名な人も いわゆる無名の隣のオジサンも 誰にでもいい所はあるし 好きになれない部…