薄曇りの朝の電話

昨日の朝9時に電話が鳴った。 「スタンド・アップに 行かないからすぐ迎えに来て」 次男が昨日参加する予定だった チーム対抗の多種目スポーツ競技。 去年、次男のチームは 中学3年生の対戦相手達を抑えて 地区大会で優勝した。 今年も彼のチームが校内で勝ち残り 選抜メンバーとしてバスで 隣町に行くはずだった。 迎えに…