「実践編」 その8 (3.01.道具を知る -4)

シューレースのしめ上げが終わったら、その次はバインディングですが、何よりも最初に「リーシュコード」を自分の足に留め付けてください。 リーシュコードの役割は、「板の流れ止め」です。これが無いと、何かの拍子にうっかり体から板が離れたときにスノーボードが斜面の下に向かって、勝手に落ちてゆくことになります。…