「実践編」 その23 (3.05.とまる-4)

さてさて、そもそもリフトに乗った目的は、本題の「とまる」練習をするためでしたね。 教則本等にある「とまる」練習の方法によれば、フロントサイドエッジ及びバックサイドエッジの両側を練習する必要がありますので、「どちらか片側しか出来ない」という状態はゴールではありません。 理想的には両側共に同じように「と…