「実践編」 その24 (3.05.とまる-5)

バックサイドエッジやフロントサイドエッジを使って「とまる」際に重要な「ふたつの要素」について考えてみよう。 ひとつめは、「雪面抵抗」だ。 雪面抵抗が一番少ない状態が、フルアクセル & ノーブレーキと言うことになるが、それは一体どういう状態だろうか? スノーボードの向きは?エッジの状態は? 答えは「直滑降」…