関ヶ原の戦い 石田三成の敗走路を推理する

関ヶ原の戦いの舞台は… 関ヶ原の戦いと言えば、徳川家康(東軍)と石田三成(西軍)との間で争われた天下分け目の合戦として知られています。 大詰めの舞台となったのは、現在の岐阜県関ケ原町。もちろん、それまでにも各地でさまざまな戦があって、広義の「関ヶ原の戦い」は、それら全部を含む戦乱とも考えられますが、何…