岸田秀の白人奴隷説と多神教だったハロウィンの折衷案 | | 酵素カフェ

毎年10月31日に行われるハロウィンの起源はケルト人にあり、ケルト人が自然崇拝からケルト系キリスト教を経てカトリックへと改宗する過程でケルトの収穫祭に合わせてこの日に定められたそうです。 ハロウィンとは、毎年10月31日に行われる、古代ケルト人が起源と考えられている祭りのこと。もともとは秋の収穫を祝い、悪霊…