第530回 かどや老舗の『唐 板』 : 和菓子魂!

京都と申しましても、いわゆる市内ではなく、北部にある小さな城下町、園部にひっそりと佇むかどや老舗。日暮れ間近に訪れたこともあってか、何だか、物寂しい雰囲気。あの京都くりやの本家はすぐに見つかったものの、かどや老舗を探す。そして、店先に屋号を見つけて店内に