京都大賞典 予想 スロー必至

京都大賞典は2400mとはいえ、京都コースで、ペースさえ落ち着けば、ここ2年のように33秒代の上り勝負になる。メンバー的に引っ張る馬が不在で、強いていえばカレンミロティックが行くぐらいで、全体としてペースが上がるとは考えにくい。そうなると、