槇原敬之さんの事が好きな理由 〜赦されることと赦すこと〜

みつまりです。 そしてなんと、この人が槇原敬之さんです。 今日は真面目な記事を書きます。 誰に期待されている訳でもないのに「真面目な記事を書きます」とあえて宣言するあたり、普段いかに真面目に記事を書いていないのかがよく分かりますね、本当に有難うございます。 そうです、私はとりあえず「有難うございます」…