時代劇のロケ地として頻繁に利用されている、近江八幡の八幡堀を散策してきました | cinemas PLUS

編集部公式ライターの奥野です。江戸時代、東京は水の都だったと聞きます。小説家・池波正太郎さんの作品にも、江戸にある船宿が盗賊の巣窟になっていたり、老剣客の奥さんが旦那さんを乗せて船を漕いでいたり、日常の生活の中に川や船の描写が数多く表れてい...