「ワイヤレス給電」でEVを満充電に。IHIが2019年までに実用化か? | clicccar.com(クリッカー)

近年、バッテリーの性能向上や充電時間短縮化が進み、EV普及拡大の足かせとなっていた課題が克服されつつあることから、欧米の自動車各社をはじめ、これまでHVやPHV、FCVを主軸にしてきたトヨタ自動車もEV開発を本格化させています。