構造的な文章よりも、ナラティブな語り口が信頼される時代

グーグル、マッキンゼー、リクルート、楽天など12回の転職を重ね、最先端の働き方実践する尾原和啓氏が、圧倒的な経験の全てを込めた新刊、『どこでも誰とでも働ける』。その出版を記念した、起業家・けんすう(古川健介)氏との対談の第2回をお届けします。