「The SD SD-Ⅰ&SD-Ⅱ 時代を駆け抜けたMidnight Express」を読む : 阪和線の沿線から

このブログでは、様々な書籍・雑誌をご紹介しています。その中には、商業ベースとして発行・流通している書誌もあれば、個人や、その個人が集まったサークル等で発行した、いわゆる「同人誌」という形態の書誌もご紹介しています。今回ご紹介するのは、どちらかと言えば「