香水のはなし

わたしの母は、子どもだからそう思っていただけかもしれないけれど、わかいころ、とてもきれいだったと思う。高価なわけではないが、自分にとても似合う服を着て、自分にとても似合うアクセサリーを身につけていた。しかし、うろ覚えだけれど、あまりお化粧はしっかりしていなかった気がする。スキンケアもいいかげん。マ…