「文庫X」と『殺人犯はそこにいる』が変えるもの | ほんのひきだし

「この企画がなかったら絶対に手に取らない本だったけど、読めて良かった」 「この本と出会わせてくれてありがとうございます」 「文庫X」という売り方を企画した僕に向けて、そんな言葉を伝えようとしてくれる人がたくさんいた。驚いた。まさか、本を売って感謝されることがあるなんて、想像もしていなかったからだ。 で…