馬鹿でも貧乏でも生きていける道は必ずあるのだから、もっと自分に誇りを持て。

北海道を経由して福岡にはいり、今夜は「おはなをあげる@福岡」というイベントを勝手に開催する。初対面の方々に自己紹介をする際、社会的な肩書きのない私は「二年間程度、家のない生活をしていました」とか「みなさまの施しで生きております」とか「何もしていません」とか言うのだけれど、大概の場合は怪訝な顔をされ…