シニア(60〜79歳)のスマホ率は約4割、タブレット所有率は約3割:MMD研究所 - Engadget Japanese

MMD研究所は、60〜79歳の男女4398人を対象に実施した『シニアのスマートフォン、タブレットの所有に関する調査』の結果を公表しました。調査期間は6月3日〜6日。 調査結果によると、シニアのスマートフォン所有率は38.5%となり、さらにフィーチャーフォンを使用しているシニアの20.5%が今後、スマートフォンへの...