マイクロソフト、WannaCry被害でNSA批判 「トマホークミサイルを盗まれたのと同じ」 - Engadget Japanese

  マイクロソフト社長ブラッド・スミス氏が、米国の諜報機関であるNSAやCIAを激しく批判しています。理由は、NSAからリークした情報の中に、マイクロソフトに報告せず諜報活動に利用していたWindowsの脆弱性があったため。世界中に被害を拡大しているランサムウェア"WannaCry"(別名WannaCrypt)はこの...