驚くことがあった。

鬱憤の溜まる労働生活を送る傍ら、夜な夜なソシャゲ画面を前に涙を流して推しを慈しみ褒め称えている皆さん、おはようございます。 昼間から推しのあれこれを推し量っては、胸を押し潰されそうになっている主婦です。 実際、胸はないんだけどな。 さて、ブログを書くのは、多分五年ぶりとかそれぐらいだ。 五年もの間に何…