そして少女は再び屋上で死を迎え、物語は始まる。逸木裕「少女は夜を綴らない」を読みました。

こんばんは。 7月も終盤に差し掛かっていますが、相変わらず忙しい僕。今回は出張先からブログを更新しています。 今回読んだのは、逸木裕(いつきゆう)さんの「少女は夜を綴らない」(角川書店)です。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 少女は夜を綴らない 作者: 逸木裕 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日:…