ドドナエアのお手入れ

ドドナエアは、鞘というか実をつける美しかった数週間の終わり頃。それが自然に落ちるまでにはさらに時間を要するので、その間は見苦しい枯れた状態が続く。そこで昨日は、少し早めに一日がかりで剪定作業をした。天気予報では梅雨の晴れ間で適するだろうということだったが、実際は雨。今日のブログで、その前後について…