「好きなもの」があるゆえに、付き合う人を選びすぎて生きてない? アスリート展 体験レポート

Text by 塩谷舞(@ciotan) 好きなものがあるっていうことは、いいこと。 でも「好きなもの」と「それ以外」の間にある輪郭線は、ハタチくらいからどんどん太くなって、ときに私たちが付き合うべき人をパキッと分類してしまう。 「あの子は音楽の趣味が悪いから、あまり仲良くなれそうにないや」 「ファッションセンスが好…