朝井リョウ「少女は卒業しない」感想レビュー 何も無い日常が一番大切だったんだ |

最近よく読んでる小説が若き天才「朝井リョウ」の物語。読めば読むほどに若さと才能に嫉妬してしまいそうな天才です。今回で4作目ですが、今まで一番感じることが多かったです。