【コラム】「吹っ切れた」気持ちが生んだ2ゴール…三好康児が漂わせる“規格外の香り” - ライブドアニュース

その潜在能力から考えれば、存在を示すのが今季は遅すぎた。川崎フロンターレの三好康児。「1試合2得点、プロになって初めてなんですよ」。ようやく、とのニュアンスを漂わせながら20歳は息をついた。リーグ戦も