テロで観光客が激減 パリ市が観光PRビデオ制作

 フランスのパリ市が、去年11月の同時多発テロ以降、激減している観光客を呼び戻そうとPRビデオを制作しました。  パリ市が30万ユーロ、日本円で約3400万円をかけたPRビデオは「パリは生き続けている」というテーマで、エッフェル塔や凱旋門(がいせんもん)など観光地を舞台に市民の日常が描かれています。空港や航空…