人間の体内で『水素』が発生している

水素は病気の原因である悪玉活性酸素を還元することができる特徴を持つため注目されていますが、人間の体内でも日々、水素は作られています。人間が自ら水素を生成しているということは、生きる上で必要不可欠な抗酸化物質である証拠とも考えることができます。