子どもたちの「やっていいんだ」「できるんだ」をもっと自由に!クラウドファンディングで「困難を抱える子どものプログラミング体験」を支援した理由

今年2017年は、人生で初めてクラウドファンディングというもので、見ず知らずの人のプロジェクトにお金を出すということを体験しました。 40代の半ばを迎えようとする歳になり、自分の持っているリソースをどう使おうか考える中から湧き上がってきたのが、「自分のためには時間を使う、お金は他人のために使う」というもの…