2018年は「10行ブログ」を徹底して、「気づきの感度」をMaxにする

ブログの質は、文字数の多さが評価尺度として用いられてきました。 これは、文字数の多さが情報量の多さや専門性の高さを表すものとして、Googleが評価してきたからです。 「文字数の多さ=質の高さ」から「コンパクトで読み応えのある記事」への転換 検索上位にそれらの記事が表示されて目的の情報が得られているのですか…